JSAC 日本分析化学会

    
 
 

2019年度第3回提案公募型セミナー

実験データを正しくあつかうために

近畿支部の10年の取り組みと今後の展開

pdf版

                                              
主 催  京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科、(公社)日本分析化学会近畿支部、近畿分析技術研究懇話会
日 時 2019年11月22(金)13時 ~ 17時
会 場 京都工芸繊維大学 11号館3階1131講義室
(京都市左京区松ヶ崎橋上町)
https://www.kit.ac.jp/uni_index/campus-map/

プログラム
11月22日(金)   
1)開会のあいさつ(13:00~13:40)
講習会の歴史・講師陣紹介,講習会の成果:やっぱり統計大事だよね
(京都大学)加納 健司 氏
2)統計:こういう理解でいい? まだわからないことは?(13:40~14:40)
 2-1) P値の扱いについて
(大阪大学)諏訪 雅頼 氏
 2-2) 信頼区間を重みに使うとどうなる
(京都大学)北隅 優希 氏
 2-3) 統計をもっと身近に感じてもらえたら…
(京都大)内藤 豊裕 氏
 2-4) 会場からのQ&A
     普段お持ちの質問をおもちください
休憩 (14:40-15:00)
3)新SI単位系 2019/5/20から革命的にupdateされた(15:00-15:40)
(京都工繊大)前田 耕治 氏
4)ベイズ統計の初歩の初歩(15:40-16:20)
(甲南大学)山本 雅博 氏
5)総合討論 (16:20-16:50)
6)懇親会(17:00-) 


参加費 無料
定 員 約60名(先着順)
参加申込 11月15日 
※当日参加も可能ですが、席に限りがございます。
※懇親会参加希望の方は、事前にお申込みくださいますと助かります。
申込方法  以下のところにメールで参加申し込みください。
問合・申込先 甲南大学理工学部機能分子化学科 山本 雅博
E-mail: masahiro[atmark]konan-u.ac.jp
※メールをお送り頂く際は、[atmark]を@に変えて下さい。
  
 
(C) Copyright The Japan Society for Analytical Chemistry, The Kinki Branch