JSAC 日本分析化学会

 

2017年度(平成29年)

 
 

2018年度(平成30年度)事業計画

<更新日:2018年7月12日>
月   日 名     称 場   所
3月2日(金) 支部会計監査  大阪科学技術センター
3月16日(金)  第1回常任幹事会(新旧常任幹事会)
 2017年度支部事業報告,決算の最終報告書の立案
 2018年度支部事業計画,予算の最終報告書の立案
 役員候補者選考委員選出
議事録へ
大阪科学技術センター 
第13回近畿分析技術研究奨励賞表彰式・受賞講演会(15時〜)
4月13日(金) 第2回常任幹事会・第1回幹事会
 2017年度支部事業報告、収支決算の承認
 2018年度支部事業計画、収支予算の承認
議事録へ 
大阪科学技術センター
第1回支部講演会 (責任者:矢嶋摂子)
支部役員懇親会   
4月24日(火) 2018年度第1回提案公募型セミナー
「人間活動に関する分析化学の役割の新展開」
(責任者:高山 透)
けいはんなプラザ(京都府相楽郡)
5月11日(金) 2018年度ぶんせき講習会 基礎編その1
「分析における統計手法−統計の基礎と統計手法の実際について−」

 (責任者:森内隆代/北隅優希)
大阪市立大学文化交流センター
6月22日(金) ぶんせき講習会 基礎編その2
「化学分析の基礎講座〜実験用基本器具、マイクロピペット、電子天びん、およびpHメーターの原理と使い方〜」

(責任者:青山佳弘/糟野 潤)
(株)島津製作所・本社(大阪市北区)
7月13日(金) ぶんせき講習会 実践編
「第65回機器による分析化学講習会」
−基礎から学ぶSEMおよびXRFによる材料の微小領域分析−

(委員長:川崎英也/田中洋充/橋田紳乃介)
日本電子(株)(大阪市淀川区)
7月20日(金)  第3回常任幹事会・第2回幹事会
 2018年度事業・会計中間報告
 WG中間報告
 2020年度ぶんせき講習会委員長候補者選出
 2019年度支部役員候補者選出
 近分懇研究奨励賞選考委員選出
見学会
議事録へ
日鉄住金テクノロジー(株)(兵庫県尼崎市)  
第2回支部講演会(責任者:村松康司)
支部役員懇親会
8月30日(木)〜31日(金) 中部支部・近畿支部合同夏期セミナー
第37回分析化学中部夏期セミナー・第12回平成夏季セミナー

[中部支部と合同開催](責任者:西 直哉)
福井大学、すかっとランド九頭竜(福井県)
10月12日(金) 第1回役員選考委員会
 2020年度機器分析講習会委員長候補者決定
 2019年度支部役員候補者決定
 代議員等候補者選出
 学会賞等推薦委員選出
大阪科学技術センター
10月日()  2018年度ぶんせき講習会第3回委員会
(本年度の反省と次年度計画案の作成)(委員長:川崎英也)
2019年度ぶんせき講習会第1回委員会
(講習会案の作成、実行委員選出)(委員長:久本秀明)
  
11月2日(金) 近畿支部創設65周年記念講演会 大阪市立大学学術情報総合センター
11月9日(金) 第2回役員選考委員会
 2019年度支部役員最終案作成
 (2019年度WGの他役割り分担案作成[2019年度支部長])
大阪科学技術センター
11月9日(金) 学会賞等支部推薦委員会 大阪科学技術センター
11月末 会計中間報告書作成(会計幹事+事務局) 大阪科学技術センター
11月末 2019年度事業計画・予算立案(次期執行部+事務局) メール会議 
11月30日(金) 2018年度ぶんせき講習会 発展編
-全内部反射顕微分光計測法の基礎と応用-

(責任者:塚原 聡/安川智之)
大阪大学(大阪府豊中市)
12月7日(金) 第4回常任幹事会・第3回幹事会
 2018年度事業・会計中間報告(本部報告案承認)
 2019年度役員人事の承認(本部報告案承認)
 2019年度WGその他の役割分担案の承認
議事録へ
大阪科学技術センター
第3回支部講演会(責任者:村松康司) 
支部役員懇親会   
2019年
1月日()
 2018年度 ぶんせき講習会第2回委員会(講習会最終案の作成)(委員長:久本秀明)  
 

2019年度(平成31年)事業計画

3月日()  第1回常任幹事会(新旧常任幹事会)
 2018年度支部事業報告、決算の最終報告書立案
 2019年度支部事業計画、予算の最終報告書立案
 役員選考委員会委員選出
大阪科学技術センター
2018年度(第14回)近畿分析技術研究奨励賞表彰式・受賞講演会
4月日() 第2回常任幹事会・第1回幹事会
 2018年度支部事業報告,収支決算の承認
 2019年度支部事業計画,収支予算の承認
大阪科学技術センター
第1回支部講演会(責任者:村松康司)
支部役員懇親会

1)

提案公募型セミナー支援事業は、「提案公募・セミナーWG」責任者の承認のもと、随時、開催することができる。なお、その事業開催に際して支部からの財政援助を要望する場合には、事前に予算案を作成し、 「提案公募・セミナーWG」責任者に申請し、速やかに「提案公募・セミナーWG」にて(E-mail等で)協議・決定する。 申 請 書 
提案公募型事業の総額は、予算で決められた範囲内とし、特別の場合を除き、1回につき上限5万円とする。総額が予算を超える場合、あるいは1回の援助額が5万円を超える場合は、「提案公募・セミナーWG」にて協議する。
提案公募型セミナー支援事業は、できる限り4ヵ月以上前までに企画立案し、案内あるいは事業報告を「ぶんせき」誌に掲載するよう心掛ける(「ぶんせき」誌発行の2ヶ月前の25日までに本部へ原稿送付)。

2)

将来構想委員会は、必要に応じて適当な時期に開催する。 

3)

協賛依頼は、支部長あるいは事務局に申請し、どちらかの判断で、できる限り迅速に対応する.

4)

本部関連役員は、常任幹事会および幹事会で、必ず担当業務の経過報告をすること。ただし、やむを得ず出席出来ない場合は、会合の3日前までに報告資料をまとめて、支部長並びに事務局に提出すること。

 

(C) Copyright The Japan Society for Analytical Chemistry, The Kinki Branch